【2019最新】夏のおすすめ汗取りインナー/プチプラ4社比較

おすすめ汗取りインナー

スポンサーリンク

大汗かきの私は毎年、汗取りインナーに、制汗剤に、色々対策しています…💦

まだ肌寒い今日この頃ですが、色んなメーカーから既に夏用インナーが発売されています♪

今回は2019年の最新の汗取りインナーはどれがいいのか!主要4社(ユニクロ・しまむら・セシール・ベルメゾン)を徹底比較してみました。

とりあえずユニクロのエアリズムを購入している方必見!個人的にエアリズムより良いな!と思う商品があります✨

今回は脇汗パッド付の商品を購入し、着心地・消臭力・汗取り力などで比較してみました。

各商品詳しく写真付きでレビューしていますので、夏用のインナーをお探しの方に参考になれば幸いです。

ユニクロ エアリズム

ユニクロ エアリズム

ユニクロエアリズム

●汗取りパッド付きキャミソール
●定価(税抜):990円
●サイズ:XS~3XL
●素材:本体: 59% ナイロン,31% キュプラ,10% ポリウレタン/ メッシュ部分: 100% ポリエステル

着た瞬間ヒヤっと。着心地はツルっと。

ユニクロ エアリズム キャミソールタイプ

毎年購入しているユニクロのエアリズム。脇汗が気になる私は、今年も迷わず汗取りパッド付タイプを選びました。

他にもタンクトップタイプや、パッドがついてないキャミソールなどもあります。

着心地は他社商品と比べると1番「ツルッ」とした感じで、涼しい。汗をかいてもすぐ乾く感じがします。

ユニクロ エアリズム 脇部分

脇部分のパッドは大きめサイズ。セシールやベルメゾンに比べると小さいけど、通常の汗かきさんぐらいなら十分そう。

ただ脇汗が気になる方には、前汗部分のカバーがない所が残念です。

汗パッドを隠したい時はペロっと中にしまえるところはいいですね!

去年のエアリズムとどう違うの…?

エアリズム 去年との違い

エアリズム持ってるし、買い替えなくても去年と同じじゃない…?と思う方もいるかと。

今年のアップデート点で主な変わった点は、①身幅が大きくなった②汗取りパッドを紐で調節できる③後ろのネックラインが高くなった みたいです。

生地も少し変わった様ですが、正直よく分からない…

1番良い改善点だなと思ったのは、肩紐の位置が少し外側になったので、これを調節することで汗取りパッドをちょうどいい脇の当たり具合に調節出来ます。

ユニクロ エアリズム

しまむら ハイドロ銀チタン

しまむら 汗取りインナー

しまむら ハイドロ銀チタン

●ハイドロUネック半袖
●定価(税抜):908円
●サイズ:M~LL
●素材:レーヨン60%、ポリエステル35%、ポリウレタン5%

すみません、1つだけ半袖タイプ・脇汗パッドなし商品を買ってしまいました。(汗)

しまむらで去年購入した「におわなインナー」が良かったので、今年もなんかいいのあるかな~!と偵察にいったところ、去年と同じにおわなインナーしかなくて。

今年新発売のインナーは「ハイドロ銀チタン」のインナーで、半袖タイプしかなかったんです。

でも気になるので購入!効果のほどは……?

花粉・ハウスダスト・ニオイを水に変える!?

しまむら ハイドロ銀チタン タグ

このインナーはDRC医薬という「ハイドロ銀チタン」を取り扱っている企業とのコラボ商品で、

なんでも花粉・ハウスダスト・ニオイを水に変えてくれる効果があるのだとか!

(でもよく考えると、ニオイを水に変えてくれるって汗取って欲しいのに、なんか矛盾してる気もする様な…ごにょごにょ…)

着心地はすごく柔らかい生地で、良かったんですが正直ニオイが水に代わってる?!効果のほどはよく分かりません。

ちなみにこちらのインナー銀・チタンアレルギーの方はNGみたいです!

今回は、におわなインナーの方が好きだな…!と思いました。

しまむら 「ニオわなインナー」買ってみた!臭わなくて可愛い。

2018.03.15

セシール 前汗キャッチャー

セシール 前汗キャッチャー

セシール 前汗キャッチャー

●汗取りパッド付トップス
●定価(税抜):990円
●サイズ:S~3L
●素材:綿60%ポリエステル40%(天竺)

前汗が染みない&脇汗ガードがっつりです。

ベルメゾン 前汗キャッチャー タンクトップ

商品名の通り、脇の前部分までカバーしてくれるデザインになっていて、脇汗ガードばっちり。

確かに脇汗って横っていうより前に染みてる人、多いような…

前汗キャッチャーはキャミソールがなかったので、タンクトップタイプを選びました。

 

全体の着心地は、ほにゃっと柔らかい生地で、ユニクロに比べて涼しい感じがしました。生地が少し薄い感じ。

汗をかいてもスっと吸ってくれて、着心地は好きです。

着心地は脇部分が少しキツいかも…

前汗キャッチャー 脇部分

前汗キャッチャーの脇の部分は防御力最強!で二の腕・脇部分にピタっとフィットしてくれるんですが、そのデザイン上ちょっと脇部分がキツいなぁ…と思いました。

サイズは合ってるのでデザインの問題だと思うんですが、ちょっと慣れない感じなので正直気になっちゃいました。

いや…サイズは合っていても私の二の腕が太過ぎるのからかも…( ゚Д゚)

でも、脇の部分の生地もしっかりしていて、汗をガードしてくれるので、脇汗絶対ガードしたい!!って方にはいいと思います。

セシール 前汗キャッチャー

スポンサーリンク


ベルメゾン サラリスト

ベルメゾン サラリスト

ベルメゾン サラリスト

●汗取りインナー・消臭綿入りキャミソール(大汗さん)
●定価(税抜):1195円
●サイズ:S~5L
●素材:ポリエステル35%、レーヨン30%、複合繊維(ベントクール)25%、綿10%(フライス)

とにかく脇汗パッドが大きい!

ベルメゾン サラリスト キャミソールタイプ

初めて商品を見た時、脇から羽が生えてますか?ってぐらいのパッドの大きさにびっくり。笑

さすが大汗さんタイプ。タイプによって、もっと脇汗パッドが小さいデザインもあります。

 

脇パッドの大きさは、なんとケープ(大)よりも大きいです。(笑)

サラリスト 脇部分 大きさ比較

こんなに大きいと、着たらどうなるの…?って思ったんですが、着たらちょうど脇ピッタリサイズで、ペロっと折って着る感じになります。

Tシャツとかだと脇の部分を挟んで着れます。

着心地は柔らか&脇汗もしっかりガード

全体的な着心地は、柔らかい生地でセシールの前汗キャッチャーと似ています。

脇部分も前汗部分までカバーしてあるし、(生地もしっかり)消臭綿が使われてる効果か?ニオイも抑えられている気がする。

脇汗カバーはセシールとベルメゾンの2つかな、と思ったのですが個人的には脇の当たりが優しいベルメゾンの方が着心地が好きだなと思いました。

ベルメゾン サラリスト

スポンサーリンク


2019年おすすめ夏の汗取りインナーはコレ!

2019おすすめ汗取りインナー

まず、3商品とも約1000円なのでコスパの点ではほぼ同じです。

性能面からでは、個人的好みは…

第1位:ベルメゾン サラリスト
第2位:セシール 前汗キャッチャー
第3位:ユニクロ エアリズム
(しまむらは今回は半袖タイプだったし除外しました…)

とにかく、脇汗のガード力に至ってはベルメゾン&セシールが圧勝です。脇部分の生地がしっかりガードしてくれて前汗もカバーしています。

全体的な着心地も、ベルメゾン・セシールの方が柔らかくて好きでした。

ニオイについては、、化学繊維100%のエアリズムに対して、綿が少し入っているベルメゾン・セシールの方が消臭力が高い気が?(綿が入っているからなのかはよく分からないけど)

ただ、前汗キャッチャーの脇の部分のデザインが私には合わなかったので、ベルメゾンが1位になりました✨

着心地などは個人の好みによりますが、とりあえずユニクロ!と購入している方は、新しいものに挑戦してみるのもいいかもと思いました。

 

ということで、今回は大汗かきの私が選ぶ!2019年おススメ汗取りインナー特集でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



コメントを残す