2018 冬のあったかインナーおすすめ/プチプラ4社徹底比較

冬用インナー プチプラ比較

スポンサーリンク

そろそろ冬のインナーの購入を考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな時、あったかインナーって結局ヒートテックがいいの?安くていいもの他にもあるんじゃない?って気になりませんか(*’ω’*)ノ

今回は主要プチプラ4社(ユニクロ・GU・しまむら・イオン)の2018最新の冬用インナーを徹底比較してみました。

普段使い出来る冬のインナーとして、着心地や暖かさなど自分がリピートして買いたいか?で比較!これからの冬のインナー選びの参考になれば幸いです。

どれもだいたい同じ価格帯だけど、実際着てみてやっぱりこれが1番!というものが見つかりました。

ちなみにサイズはXL、首回りはあいてるデザインが好きなのでワイドなタイプを選んでます。

ヒートテックの寿命って…?

ヒートテックなどインナーって洋服の下に着るものだし、多少ダルダルでもいいわ~なんて何年も着ている方も多いのでは?

ヒートテックの一般的な寿命は、だいたい1年ぐらいらしいです。やっぱり生地が伸びてきてしまうと保温効果などが薄れてきてしまいます。

そして毎年最新技術で機能もどんどんよくなってきてるので、是非数年前のを着ている方は見直されてもいいかもです。

あとは、面倒ですが洗濯時に洗濯ネットに入れて洗うと傷みが軽減されるそうです✨

ユニクロ ヒートテック

ユニクロ ヒートテック 2018

ユニクロヒートテック
●UネックT八分袖
●税込定価:1069円
●サイズ:XS~3XL
●素材:38% ポリエステル,32% アクリル,21% レーヨン,9% ポリウレタン

ユニクロの長袖のヒートテックは、タートルネック・クルーネック・Uネック・バレエネックの4種類。

そのうち、首回りがあいたデザインはUネック・バレエネックでバレエネックが一番深くあいているデザインです。

バレエネックはオンライン限定商品なので、首回りが深めにあいてるほうがいいという方はオンラインで!

安定の着心地!アルガンオイル配合で柔らかい

ユニクロ ヒートテック UネックT

購入したUネックは適度に首回りがあいているので、私はこれぐらいでちょうどいいかなと思いました。

着心地は安定のユニクロ♪って感じで。

生地が薄くて軽くて柔らかいけど、しっかり暖かい!

アルガンオイル配合らしく(生地にオイル配合ってなに?笑)確かに着た感じ柔らかいというか滑らかで、肌に優しい感じがします。

ヒートテックの3種類/ 極暖・超極暖

ユニクロ ヒートテック3種類

通常のヒートテックに加えて、極暖・超極暖の3種類あります。極暖は1.5倍・超極暖は2.25倍の暖かさを誇ります!

その分お値段も通常のヒートテックが990円に対し、極暖は1500円、超極暖は1990円と高くなります。

暖かさが全然違うので、用途によって使い分けたらいいと思いますが、普段の仕事や室内用には通常のヒートテックで十分かなと思います。

ユニクロ ヒートテック 極暖

極暖は裏起毛になっていて、通常より少し生地が分厚くなってます。

超極暖は10月末ぐらいから販売開始されるみたいです。

ちなみに高校生以上の学生の方に朗報!先着順ですが、学生は10月中末までヒートテック1枚無料でプレゼントキャンペーンを開催中~✨

▼ユニクロ ヒートテックスチューデントデイ

スポンサーリンク


しまむらファイバーヒート 保湿やわらかインナー 

しまむら 保湿やわらかインナー

しまむら 保湿やわらかインナー
●オフショルダー8分袖
●税込定価:980円
●サイズ:S~3L
●素材:レーヨン65%、アクリル20%、絹10%、ポリウレタン5%

今年の夏のしまむらの”におわなインナー”はお気に入りだったので、冬も期待して購入してみた商品。

しまむら 「ニオわなインナー」買ってみた!臭わなくて可愛い。

2018.03.15

保湿やわらかインナーはしまむら独自の「ファイバーヒート」シリーズで、特に今年はこだわりの東レの繊維やシルクが10%も入っている気合いの入っている商品みたいです。

長袖タイプの種類はラウンドネックとオフショルダーの2種類あります。

今回はオフショルダーを選んでみました。

生地が柔らかくて伸びやすい着心地

しまむら 保湿やわらかインナー

名前の通り、着心地はとても柔らかくて良いです。ユニクロ以上に柔らかくて、「ほにゃっと」した感じ。

ただこのオフショルダーデザインは、肩部分がかなり開いててオフショルダーになるので、肩を出す予定がない方はラウンドネックがいいと思います。

柔らかめの生地が好きな方はユニクロよりこっちも好きかもしれない。

しまむら やわらかインナーの種類

しまむら あったかインナー

しまむらのやわらかインナーは、裏起毛で更に暖かい「裏地あったかインナー」もあります。

こちらの方がデザインの種類も豊富ですが、値段もやわらかインナーと変わらず税込980円なのでお得感が強いですね。

しまむらのインナーはZOZOTOWN店でも取り扱ってるみたいなので、オンラインでも購入できます!

▼しまむら ZOZOTOWN店

スポンサーリンク


GU WARM ジーユーウォーム

GU WARM ジーユーワーム

GU WARM
●ワイドネックT8分袖
●税込定価:790円
●サイズ:XS~XXL
●素材:ポリエステル55%・レーヨン39%・ポリウレタン6%

GUのインナーは首回りがあいたデザインが多い印象です。

こちらはワイドネックT8分袖を選びましたが、肩がギリギリ出るか出ないかぐらいのデザインでした。

定価で790円とプチプラインナーの中でも1番お値段も安い商品。

着心地は少し薄手な生地

GU WARM ワイドネックT

生地は柔らかめで、これも「ほにゃっと」した着心地。他に比べると生地が薄く、今までの2つに比べて少し暖かさが弱めかなと感じました。

そして首回りの縫製がすこし固いのか?若干着ていると気になりました。

コットン生地が好きな方は、GU WARMのコットンブレンドという商品もあります。こちらは少し分厚くなって、普通のTシャツ生地っぽい感じです。

GU ウォームのリブレースネックTが可愛い

GUウォームの中には首回りがレースになった、リブレースネックTがあります。

カーディガンの下に着たら可愛い、とインスタでも話題✨

機能性重視というより、可愛いインナーをお探しの方にはいいかも!

GUウォーム商品一覧

イオン/ トップバリュー PEACE FIT

イオン ピースフィット

トップバリュー ピースフィット
●8分袖襟広め
●税込定価:950円(2枚だと853円/枚)
●サイズ:S~3L
●素材:アクリル50% レーヨン50%

イオンのプライベートブランドのトップバリューの商品の「ピースフィット」。

2枚で税込¥1706とまとめて買うとお得な商品です。

着心地は暖かいけど縫い目が少し固め…?

イオン ピースフィット
今までのインナーの中で1番生地が分厚いと感じました。ふわっと柔らかい生地でいい感じでしっかり暖かいです。

ただ首回りの縫い目が固めで、直接肌に当たるには少し気になりました…

こういうチクチク感とかって人によると思うので、全然気にならない!って方ももちろんいると思います。

ピースフィット 縫い目 ▼イオンスタイルファッションサイト

スポンサーリンク


プチプラの冬用インナーはこれがおすすめ!

結論。私は、安定のユニクロが1番いいと思いました。着心地・暖かさを含め総合的に安心感があります。

昔はヒートテックって1500円ぐらいしたけど今は通常タイプなら990円と他社と変わらないので、それならユニクロだなと。(結局ユニクロという面白くない結果に…笑)

インナーなんてどれもそんなに変わらんだろ~って思ってたけど比較してみると結構違いました。

特に首回りの縫製の固さってヒートテックだと気になることはなかったけど、他社だと固いと気になる!が発見でした。

あとは、しまむらのやわらかインナーも着心地が柔らかく暖かくてなかなか良かったです。

GUはあまり暖かさをそこまで求めないなら安くていいかも。

イオン(トップバリュー)は私は縫い目が合わなかったので、リピートはないかな…と。

ちなみに敏感肌・乾燥肌の方や着心地にこだわる方は、ベルメゾンのホットコットおすすめです!暖かいけど着心地良し。

インナーで背中ニキビとか痒くなっちゃう人は綿系のもので化学繊維を避ける方がいいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



コメントを残す