【レビュー】 象印スチーム式加湿器を使ってみた![EE-RM50-WA]

スポンサーリンク

急に寒くなってきて体調崩していませんか?
私は…この2か月ぐらいで4回風邪を引きました。笑
急な温度差、季節の変わり目やから…?

睡眠も食事も取れてるし、なんで?!って突き詰めた結果、
”空気の乾燥”が原因や!!という結論に至り、”加湿器”を買うことにしました。
そのおかげか?加湿器を使い始めてからまだ風邪は引いてません。笑

自分なりに加湿器について調べた結果、
”機能性重視”と”掃除が面倒”な私に
ぴったりな象印のスチーム式加湿器を選び、
なかなか良かったので、今日はそちらのレビューをします(*´ω`*)

加湿器について調べてみた! 空気清浄機とどう違うの?

加湿器と言っても種類は色々あります。
種類は大きく分けて4つ!

●スチーム式加湿器(今回買ったやつ)
●気化式加湿器
●超音波式加湿器
●ハイブリッド型加湿器

各方式の違いについては詳しくはこちらのページに書かれてるので
気になる方はどうぞ👉価格.com 加湿器の選び方

ちなみに空気清浄機に付随している機能としての”加湿”もありますが、
ほとんどが”気化式加湿”の方式らしく、
加湿機能が1番強力!と言われているスチーム式には劣るみたいです。
あと空気清浄機は掃除がメンドクサイですよね…

加湿器、空気清浄機、毎月掃除してる?

色々調べていると、恐ろしい真実が…
空気清浄機や加湿器、掃除が必要な頻度って、(製品にもよりますが)

最低2週間に1回~1か月に1回らしい。
え、これって普通なの?笑
知らなかったの私だけ?

前に使っていたPanasonicのプラズマクラスターが
いくら洗浄しても変なニオイが取れなくて、さよならした事があるのですが、
掃除って年末に1回ぐらいしかしてなかった!(最悪)笑

この掃除を怠ってしまうと、空気を綺麗にしているつもりが
カビや雑菌を部屋中にまき散らしていることになってるらしい。ヒャャャャ~! 

そしてほとんどの加湿器が、毎月の掃除・付け洗いだったり、
フィルターの交換がマストなのです…

そんなん毎月掃除とか取り換えとかめんどいめんどい✋
もう加湿器買わんとこかな、と思ったところ。(諦めるの早!)
見つけたのが… 象印センパイ!!!!

ズボラな私にピッタリ?!象印のスチーム式加湿器

前置きが長くなりましたが、色々考えて私は象印の加湿器”EE-RM50-WA”を買いました。
2017年式?の象印スチーム加湿器の最新版のです。
象印の加湿器は、”EE-RM35-WA” と”EE-RM50-WA” の2種類あって、
RM35の方が容量の小さい方で、私は大きい方の13畳までカバーできるというものを購入しました。
ちなみに“EE-RL35-CA” というのも売られていますが、去年バージョンのものみたい?
違いはよく分からないけど、外見がベージュなのでまだ真っ白な最新版の方がいいかも!


届いてみて思ったのが小さい&軽い
これは水の継ぎ足しが簡単ですね。
デザインがダサい!ってのが1番のデメリットと言われてるけど、
加湿器、と割り切ればそんな気にならない…白色だし。

送られてくる製品の中身はこれだけ!いたってシンプル!
本体とコードだけです。
少し大きめの湯沸かしポットって感じ。笑
湯沸かしポットが分からない人は…
炊飯器が少し縦長になった感じのサイズ感というところでしょうか。

この加湿器のなんともいいところがお手入れが楽なところ!
2か月に1回程度クエン酸(専用のものもあるし、ドラッグストアでも買えます)
を入れて”クエン酸洗浄”ボタンを押して放置するだけ!!!
面倒くさがり代表の私にとって神✨✨笑

安心なMADE IN JAPAN♥
さすが魔法瓶の会社!!

スポンサーリンク


スチーム式加湿器ってどんなの?

スチームスチームって何?湯気が出てくる加湿器なの?
そうなんです。この加湿器見た目の通りホント、湯沸かしポットみたいな感じで、
蓋を開けて中身に水を入れて、スイッチを押すと上から白い暖かい湯気が出てきます。
このスチームでお部屋をうるうる~♥っとさせます。

やっぱり見た目は湯沸かしポット。笑
シンプルな作りなので、掃除も簡単そう。

ちなみにこれスチームが出てるのですが、白い壁なので写真に写りませんでした…
”強”にすると、わりと目に見えてもくもくしてるかな?ってぐらい。
音がうるさいって人もいるみたいですが、標準だとほとんど音はしなくて、
”強”にすると ゴゴゴ~って感じでなんかお湯を沸かしてる音はしますがそんな気になりません。
ちなみに湯気に手をかざしても、暖かいぐらいで火傷するほどの熱さじゃなかった。

ちなみに商品レビューに書いてたコメント➡

デザインは、完全に湯沸しポット。
超音波型の加湿器に比べると、部屋に置くとどうしてもインテリアから浮いてしまう。
ただ乾燥が大問題の、この季節。
この加湿能力にはかえられません。
引用:価格.com レビュー

2週間使ってみた感想 メリット&デメリット

私が象印の加湿器を選んだ理由は、加湿機能の強さと掃除の楽さです。
他にももちろんお洒落な加湿器など各社たくさん出しています。
でも私は見た目とかは結構どうでもいい。

加湿機能が一番強力なのは”スチーム式”、掃除が一番楽なのも”スチーム式”。
じゃあスチーム式一択やん!と。笑
しかも象印のこの加湿器は色んなところで見た目はダサいけど、機能はシンプルだけど申し分ないと言われてて。
象印センパイを選びました。

メリット
●加湿機能が強力!30分ぐらいで私のお部屋はかなり加湿されます。
●お値段が手頃
●掃除がしやすい!➡GOOD POINT
※2か月に1回程度、中にクエン酸を入れて、”クエン酸洗浄”ボタンを押すだけ! 
デメリット
●電源コードが短いので延長コード必須
●子供・ペットのいる家は倒して火傷しちゃう可能性も
●電気代が他に比べて高め

今、使い始めてから約2週間ぐらい経ちましたが、
かなり気に入っています(‘ω’)
今まで空気清浄機についている加湿器しか使ったことなかったですが、
あれって冷たい空気?が出て来てちょっと冷える気がしてたんですが、スチーム式だとそれもないし。
稼働し始めると一気にお部屋が潤う感じがします。👍
寝ている間も加湿器を付けてるとなんてったって喉が楽~!
口コミ通り、ちょっとダサいけど機能に申し分はない。

これでこの冬は風邪をもう引かない!予定。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す