イプサの印象解析ツールで命中リップを占ってもらった!

スポンサーリンク

今日のぽっちゃりコーデ♪

GUデニムコーデ

 

トップス:earth music&ecology フリーサイズ

パンツ:GU XLサイズ

サンダル:Oriental Traffic

 

昨日と打って変わって、THE夏~♪なコーデ☀

9月終わりぐらいまでは、夏と秋のコーデが行ったり来たりしそうです✌✨笑

話題のイプサ 命中リップ占いへ・・・

以前受けたメイクレッスンを友達におススメしたら、早速受けに行ってくれて、今日はそのレッスンの後落ち合ってお茶でもする予定だったのですが・・・

会うなり、”リップ買いに行きたい(*´ω`*)!!”とのことで。

メイクの先生にリップカラーを見直した方がいいと言われたそうです。

私もそういえば前レッスン受けに行った後、すすめられた商品とか色々買ったなあと思い出しました💡

 

で、その先生に教えてもらったらしいのがイプサ”新測定リップスティックフィッティング”。

なんか機械と心理学?を使って、自分に似合う色を見つけてくれるらしい。

確かにリップって自分で選ぶと同じ様なものばかり買ってしまうし、何色が似合うのかよく分からないから見つけてもらえるのはいいかも!

VOGUE GIRL 

ということで、近くのデパートのイプサカウンターに行ってみることに✨

久々にデパートのコスメカウンターに行ったらワクワクテンションが上がりました(*´ω`*)

友達の付き添いのつもりでしたが・・・ちゃっかり自分もやってもらいました♥笑

命中リップ診断の流れ・・・

まずはBAさんより、どんなイメージ(可愛いとか綺麗めナド)なお化粧が好きですか~?

普段はどんなリップ使ってますか~?と診断をしてくれて。

私のテーマは”可愛いイメージの秋メイク” になりました。

診断を受けてから、機械を肌にピピっと直接頬と首の部分に当てて、肌のカラーをチェック。

私は黄色系の”イエローベース”とのこと。

以前どこかの化粧品メーカーで”ピンクベース”と言われたので、ずっとピンクと思ってたけど今日はイエローと言われました!年齢のせいかな・・・

その後、この写真の右側にあるタブレットPCで、私の今の気分を計る為に簡単な心理テストを1分ぐらいしました。

心理テストはすごく簡単で、2枚の画像が出てくるのをぱっと魅かれる方の写真を選ぶというのを繰り返すだけ。

で、診断された私の今の気分は・・・

海辺の青い空をいきいきと羽ばたくカモメのように健康的でナチュラルに見せたい気分

らしいです。(なんじゃそら)

診断された命中リップスティックは・・!?

こうやって機械で診断された素肌色×血色感と自分の今の気分に命中したリップカラーを選んでくれました。

選んでくれたお色は、

◎C01(チェスナッツブラウン)

◎C04(ストロベリーレッド)

でした!

 

ちなみにC04をつけた感じがこんなのでした👉

 

C01は秋っぽいちょっとブラウン味の強い赤って感じで、自分では選ばなさそうな色だったけど、確かに自分の肌色には合ってる気がしてさすが~✨って思いました。(写真撮り忘れてショック(._.))

C04はピンク系の色で、持っているリップと似ているのでこれはいらないかな~と・・・

もちろん診断してもらった色が微妙だったら、ほかの色味も試したりしてくれます💡

 

私は敏感肌で、唇も弱いので(どんだけ軟弱)合わないリップだと皮がめくれてくるので、今回は様子を見ることにしました。

ちなみに友達もまさかの同じC01をおススメされてて、買ってました。

もしかして測定している様で皆同じ色をススメられてるパターン?!なんて悪知恵が働きましたが(笑)、隣のお客さんは全然違う色でした✋

お家に帰っても別に皮むけとかしてなかったんで、イプサの口紅はいけそう!!

リップも良かったけど、下地として塗ってくれたリップエッセンスがめちゃめちゃ良かったです。

ぜんぜーん乾燥しない✨

愛用オーガニックリップたち

ちなみに敏感肌唇が超軟弱な私が何度塗りなおしても全然荒れないおススメリップはこの2つです💡

etvos のミネラルリッププランパーとrms beauty のリップ&チーク。

特にエトヴォスのアップルレッドは透け感のある赤リップって感じでめっちゃ可愛いです♥

両方ともオーガニックコスメで、綺麗に発色するし、唇も荒れないです✨

敏感肌なのでリップに”取れにくい”は求めてません・・・取れにくい口紅=皮がめくれるのイメージです💦

こまめに塗りなおしても、全然荒れないのでリップクリーム感覚で使ってます。

 

ということで今日はリップのお話でした!

読んでいただきありがとうございます♥

スポンサーリンク



コメントを残す