【大失敗】クラッシュデニムをDIYしてみたけど、超絶ダサくなった

スポンサーリンク

今回はダメージジーンズをDIYで自分で勢いで作ってみたけど、大失敗した!というお話です。

これから作ってみようかなー…と迷っている方、

個人的にはよっぽど作るのが好き…、洋裁が得意…!という方以外は、普通にお店で買う方が何倍も可愛い商品が楽に手に入ると思うので、もしお気に入りのジーンズに手を加えよう!なんて思ってる方なんぞいたら、一旦待って!!と伝えたい。

ダメージジーンズをDIYしようと思った理由

ジーンズコーデ

ダメージジーンズを私が手作りしようと思った理由は、ただ単に私のサイズで可愛い商品がない!の1点でした。

私はおデブ体型なので、ボトムスは3Lという大きいサイズのデニムしか入らないので、大きいサイズで可愛いダメージジーンズってなかなかないんですよね。

でもちょっとダメージがついてるお洒落なデニムが欲しいな~~と思ったときに、ふと自分で出来るんじゃない?

とネットやYOUTUBEで検索してみると、案外簡単にできそう。デニムさえあれば家にあるもので出来るじゃないか!ということで、自分で作ってみることにしました。

ダメージジーンズの作り方は意外に簡単

YOUTUBEで「ダメージジーンズ 作り方」などで検索するといっぱい動画が出てくるので、動画を見たらすぐやってみたくなると思います。

基本的に必要な道具は、

●ハサミ
●ピンセット
●かみそり

だけです。他にはサンディングペーパーやカッターがあったりしても良さそうでした。

細かいやり方などは動画の方が分かりやすいと思うので、割愛しますが簡単にまとめると

①横向けにハサミやかみそりで切り目を入れる

②縦糸をピンセットで抜く

という作業を続けることで、簡単にダメージ部分を作成できます。

でも、簡単だけど全然可愛くないダメージジーンズが出来ました。笑

大失敗です。

完成した大失敗ダメージジーンズの写真

失敗、失敗ってどうなったんだよ?!?!というあなたに。

作り終えて履いてみたジーンズ写真がこちらになります。

自分で切っちゃいましたー!満載の、全然お洒落じゃないダメージジーンズが完成しました…

所要時間は約20分でした。

スポンサーリンク


ダメージジーンズDIYが失敗した理由2つ

ストレッチタイプのジーンズを選ばない

今回私が利用したのは、しまむらのスキニータイプのストレッチ生地のデニムでした。

後から調べて分かったのですが、ストレッチタイプのデニム生地はほつれを出しにくく、ダメージジーンズに向いてない様です。

これからDIYをしようと思っている方は、ストレッチの効いていない普通のデニム生地を使うことを強くおすすめします。

センスがない人はやらない方がいい

切ってダメージ出すだけでしょ…?って適当に始めてみたものの、お洒落にダメージを自分でつけるってなかなか難しいです。

せめて、何か参考にする画像を見つけてそれをマネするぐらいやった方がいいかなと思いました。

私みたいにセンスのない人は、たぶん作ってもアレ……と気に入らないことが99%だと思うので、あまりダメージジーンズのDIYはそもそもおすすめできないなぁと正直思います。

ということで、本日は私がダメージジーンズをDIYした失敗談をシェアさせていただきました!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク



コメントを残す